高峰邸-7

リフォーム工事に伴いアンティークのドアを2セット購入していただいたお客様のお宅を訪問させていただきました。

元々は白い壁だった所に開口部を作り、隣のウォークインクローゼットとの出入りを出来るようにアンティークドアを扉として取り付けられていました。フランス落としと呼ばれる真鍮の金具がアクセントとなり、奥行感を感じられるとってもステキな空間になっています。

【Before】

高峰邸-3

 

【After】

 

高峰邸-1

 元々あったかのように全く違和感なく、すぅーと空間に馴染んでいます。。。

以前の壁で覆われていた時よりも光が入り、風の通り道が出来たりと”いいことずくめ”の結果にお客様も大満足の様子。こちらも大変嬉しくなりました。

【クローゼット側から扉を見た様子】

高峰邸-4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このウォークインクローゼットの中では、別に購入していただいたオールドパインのドアを間仕切りとしてはめ込まれています。先程のペイントの扉とはまた違った仕上がりです。高峰邸-5

 お客様のアイデアで格子部分に細く入れたブラックラインがモダンな印象になり、引き締まった扉になっていますね。

高峰邸-2

無機質なモルタルの壁とオールドパインの扉がこんなにも相性が良く、双方が素敵に見える空間づくり。T様のセンスに脱帽です。

高峰邸-6