先日、ハウススタジオで弊社の家具を使ってコーディネート写真の撮影をしてきました。

もともとはダーク塗装だったものを剥離し、オーク材のきれいな木目を際立たせるようにしたダイニングテーブルトロリーを中心に定番のキッチンチェアを合わせました。

ダークカラーだとその雰囲気でまとめなくてはと思われがちですが、色をはがし白木の状態にすることでさらに現代のインテリアに取り入れやすい雰囲気に仕上げています。

壁に取り付けられた時計はロジャーラッセル社製の時計です。こちらはアンティークではなく現在作られているのでクォーツで動きます。文字盤と枠の木の色が選べます。アンティークの家具との相性も良く、シンプルなデザインが人気なアイテムです。

トロリーやダイニングテーブルの上にに乗っているホワイトジャグはその当時水差しとして使われていましたが、花器としてのご使用がお薦めです。口の口径に合わせてお好きな花をぜひ生けてみてください。

 

ガラスカバーは重みがあるため密閉力があり、中に入れたケーキやチーズ、パンなどの劣化を防いでくれるます。テーブルに置いてあるだけでも絵になりますし、中身がどのくらい残っているかもわかり実用的ですね!