フレンチ ペイントチェストとドレッサーの引き出しにモケット生地で内張りをして

お届けいたしました。

 

内張り生地はお客様のご希望により、取り外し可能な仕様に。

直に生地を貼り付けるのではなく、引き出し内に内箱をつくり、生地の厚み分を計算してピッタリ収まるよう計算して製作致しました。

モケット生地は毛足が長く衝撃を吸収するので、ジュエリーケース内などでもよく使用される生地です。

今回は側面、底面と5面すべてを内張りしたので、シャビーなフレンチ家具がとても上品で贅沢な仕上がりになりました。

ドレッサーも同様に引き出しを内張仕様に致しました。

 

さらに使い勝手が良いように左右にコンセントプラグも取り付け。

 

弊社ではお客様のご要望に合わせて、既存のアンティーク家具にこのような加工仕上げが可能です。

ご要望がございましたら、ぜひお気軽にご相談下さい。