Gallery

イギリス カントリーサイド風ダイニング

コーディネートギャラリー2

アンティーク家具といっても年代、素材、仕上げによって千差万別。同じ年代や仕上がりで揃える正統派スタイルのコーディネートもありますが、オールドパインをはじめとするイギリスのカントリーサイドを思わせるような家具には温かみがあって心を和ませてくれる不思議なチカラがあります。

 

ペイントされたオールドパインキャビネットウォールシェルフ。工房の作業台で使われていたと思われるビーチ材のサイドテーブル。

 

天板のみ剥離し素地の質感を楽しむことができるオーク材のゲートレッグテーブルとエルム材のキッチンチェア。一見個性的なものもありますが、モダンな空間にもすっと入りこんでくれる愛嬌があります。

大切に長く使われてきた家具をみながら、どんな場所でどんな人たちと暮らしてきたのか想像してみると会話が弾みそうですね。