News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

アンティーク買い付けのご報告

2014.3.7

先月の末のことになりますが、1週間程、イギリスにアンティークの仕入れに行っていました。

ニュースでご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、

イギリスでは200年に一度と言われるほどの大雨で、洪水になったりと被害は深刻でした。

買い付けのスケジュールと大雨の時期はずれていたものの、

線路が流され、復旧も目処がついておらず、予定してた電車に乗れなかったりと

色々と困難はありましたが、概ね順調に買い付けもでき、何事もなく帰国しましたので、

自身、今回の出張で一回り成長した気がしております、、、。

 

さて、早速ですが、やっと商品の整理がつきましたので、

せっかくですので買い付けたアイテムを少し紹介したいと思います。

まずはペアのベットサイドチェスト。ペアで探されている方が多いですよね。NE 002

こちらもペア。フレンチアームチェアです。シートやバックの張地の色と本体の

ペイントが良い雰囲気でマッチしています。

NE 034

次は6脚セットのオークチェアです。写真では分かりづらいですが、

脚の貫が珍しいデザインになっています。

NE 068

こちらは細身のワードローブ。日本の住宅サイズに合わせやすいかと。

NE 057

次も小ぶりなブックケースです。素材といい、作りやデザイン、

オーク家具の中でもハイクラスの家具です。

NE 078

 

こちらはヴィクトリアン時代のアイアンスティックスタンド。

受け皿もオリジナルのものです!

 

 

NE 104

こちらもヴィクトリアン後期(推定1870年頃)のカーヴィングが素晴らしい

ウォルナットチェアです。4脚セット。

NE 071

こちらのフックボードもヴィクトリアン時代のものになります!

NE 109

コレクターアイテムでもある曲げ木のベントウッド家具。珍しいハンガーハットラックです。

おすすめアイテムです!

NE 118

1900年前後のラダーバックチェア!座面もとてもしっかりしています!

NE 130

少し幅広のビューローブックケースはステンドグラスのデザインに一目惚れしました。

NE 030

次は、ベントウッドのロッキングチェアです!これは入荷が楽しみです!

NE155#1

次はローズウッドのハンガーラック。服をかけてしまえば、見えなくなるハンガー部分にも

インレイが入っており、作り手のこだわり、当時の美意識の高さがうかがえます、、。

NE 134

こちらはオークのオフィスチェア。回転式です!

シートのレザーもコンディション良し、です!

NE 139

こちらのマホガニーショーケースは扉のデザインが落ち着いていて素敵です。

NE 126

3枚扉のオークブックケースは1930年代のもの。大容量の本が収納できそうです。

NE 117

もちろん、これだけではありません。他にもたくさん買い付けておりますので、

是非店頭にてお問い合わせください。

また、今後カミングスーンのページにアップしていきますので、

あわせてチェックしてください!

これらのアイテムは1か月~2カ月後に入荷する予定です。

気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせください。