News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

勝どき店への道案内

2018.9.29

金木犀が香り、夏の終わりを感じる季節になってきました。

朝晩は少し肌寒くなり、体調を崩しやすい気温差ですので皆さまどうぞご自愛くださいね。

 

今回はお問い合わせをいただくことが多かった、最寄り駅から勝どきWAREHOUSEへの道案内をご紹介します。

 

電車でご来店の方は、都営大江戸線「勝どき駅」で下車します。

A4出口(新島橋口)を出て、清澄通りを豊海水産埠頭方面(画像の矢印方向)に進みます。遠く左右に見える大きなタワーマンションが目印です。

(※画像をクリックすると拡大します)

 

新島橋(にいじまばし※ただいま工事中です)を越えて、

”勝どき陸橋”、”豊海幼小入口”の信号を過ぎると画像のような入口があります。

ここまで10分強です

BMW社のショールーム(BMW Premium Selection)横の倉庫街を入ります。

 

車で来店のお客様もこちらより入っていただくと、お店の入口並びに駐車場があります。(弊社トラックが駐車していることもありますので、その際はお声かけ下さい)

店舗の詳しい地図はこちらから。

 

勝どきWAREHOUSEには1900年代初頭から30年代のイギリスで作られたアンティークパイン家具とマホガニーやオークで作られた色味の濃いアンティーク家具を中心に販売しております。

 

 

200坪の倉庫に家具がぎっしりと並んだ店内は見ごたえばっちりです。

約3ヶ月に1回程のペースでイギリスよりコンテナが入荷します。入荷時はテーブルonテーブルの展示になることも!通路を歩くのもやっとですが、アンティーク好きにはたまらない迷路のような空間です!

 


 

 

 

2Fにはテイストの異なる家具がありますので、お気軽に階段を上ってみて下さいね!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家具がメインの取り扱いですが、陶器やガラス小物やアンティークのバスケットなどもあります。宝探しの感覚でぜひお気に入りを探しにご来店下さい。小物は弊社オンラインショップP&Cでも販売しております。こちらもぜひご覧ください!

 

 

 

また、修理工房も併設されており弊社でご購入いただいた家具はもちろんその他アンティーク家具のメンテナンスのご相談なども承っております。

 

 

 

 

全ての家具はメンテナンスしてからお届けしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ペイント加工に対応するため多種多様の塗料も取り揃えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様のご来店をスタッフ一同お待ちしております。

 

 

□勝どきWAREHOUSE店