News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

流行りのデザイン!?

2017.10.6

日に日に肌寒さを感じる季節になってきましたね・・。

先日入荷したアイテムをクリーニングしていると似たようなデザインの家具がありましたのでご紹介します。

2017105-2

 

一見どこが似たデザインなのか?と解りにくいかと思いますが、

上から天板を撮ると・・・・・・・・・・

2017105-1

お解りいただけましたでしょうか。

天板の形が似ていませんか?

 左側はKE115 マホガニーネストテーブル。入れ子式のサイドテーブルで3つのテーブルが一体型になっています。

右側はKE120b マホガニーゲイトレッグテーブル。バタフライテーブルでサイドの天板が折りたためる機能的なテーブルです。天板を片方だけ平げ、壁付けにすればコンソールテーブルとしても使用できます。

 

アンティーク家具は1点ものが多く、店頭に同じようなデザインの家具が並ぶことは珍しいです。制作当時の流行りのデザインだったのでしょうね、、、。

同じデザインスタイルや素材でまとめるとお部屋に統一感が出ますので、インテリア初心者にはお薦めの方法です。

はたまた異素材のものやデザインや年代が異なるものを取り入れてコーディネートを考える楽しみはインテリア上級者の醍醐味ですね。

 

みなさんも楽しみながら是非アンティーク家具をインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか!

今月はイギリスから新たな家具も届く予定です。気になるアイテムがありましたらお気軽にお問い合わせください。