News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

神戸店展示中アンティーク家具をご紹介

2016.7.4

関西方面のアンティーク好きの皆様に耳寄りな情報をお知らせします!

 

ペニーワイズ白金店と神戸店では、7月16日から8月1日まで

Summer Fair が開催される予定です。

 

期間中はメンバーズ割引きに加え、店に展示しているアンティーク家具も

送料無料の対象商品となるので、お届け地域によっては、

とてもお買い得なイベントとなっておりますので、是非ご注目ください!

 

 

神戸店からアンティーク家具の写真が届いていますので、ご紹介いたします。

 

一つ目は内側に可愛らしい花柄の包装紙を貼られたアンティークボックス

経年変化による深みのある飴色になったパイン、その佇まいは、

収納ボックスとして部屋の隅に何気なく置いてあるだけで、

ぐっと雰囲気のある空間になるでしょう。

ANTIQUE_NEWS_01

定番ではありますが、ソファ前のコーヒーテーブルとして

お使いいただくのもおすすめです。

ANTIQUE_NEWS_02

 

続いて、シンプルなアンティーク木箱2点。

雑誌や食材のストックを入れたり、ショップ什器としても使えそうです!

とりあえずバサッと物を入れておくだけでも、不思議と絵になるのは

アンティークの魅力でもあります。

 ANTIQUE_NEWS_03

↑のアンティークボックスの詳細はこちらから。

ANTIQUE_NEWS_05

↑のアンティークボックスの詳細はこちらから。

 

 

その他、シャビーシックなアンティークのラダーやペイントサイドテーブルなど

多数入荷していますので、是非、実物を見にご来店ください!

ANTIQUE_NEWS_04

 

何度も塗り重ねられたであろうペンキが、そう簡単には出せない

アンティークならではの魅力を放っています。

 

 

ラダーにはリネン類をかけたり、プランターをハンギングしたり、

ハンガーラックとしても。アイデア次第で、活躍の場は広がりそうです

 

ANTIQUE_NEWS_06

 

そして、小ぶりで作業台としても丁度良い万能型サイドテーブル。

オーソドックスなデザイン、大きすぎないサイズ感が

オケージョナルテーブルとして、様々なシーンで活躍するのではないでしょうか。

お部屋の模様替えの度に、その場に応じてすんなり馴染んでくれそうです。

キッチンの補助テーブルとして、ミシン台として、エントランスの花台として…。

ANTIQUE_NEWS_07

 

気になる商品がございましたら、お気軽にお問い合わせください!

 

この他にも、多数のアンティーク商品が神戸店に展示中ですので

また、追ってお知らせしたいと思っております!

 

 

今週末にでも神戸店へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

気になる商品は、是非、今のうちに実物をご確認ください!

 

神戸店

078-327-5343

kobe@pennywise.co.jp

 勝どきWAREHOUSE

03-6220-1201

antique@pennywise.co.jp