News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

『キャビネット生地の張替え』

2014.5.5

アンティークの家具は年月のたった商品なので、どうしても生地などの消耗品は

劣化してしまいます。

そこで今回は、ショーケースの棚板と背板の生地をコロニアルチェックの生地で

張替えをしました。

白っぽい生成りの生地に張替えたので、印象が明るくなりました。

 NA25張替

 

この他にもチェアの張替はもちろん、木部の修理などもペニーワイズではお受けして

おります。

詳しくは、こちらのページをご覧ください。

修理に関してお問い合わせはこちらから。