News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

変わり種家具のご紹介

2018.12.7

早いもので、今年もあと1ヶ月を切ってしまいましたね…。

今年は暖冬だからかまだあまり年末感が少ないような…。

暖冬とは言いつつも、やはり冬は来るので気温の変化に注意して

風邪を引かないようご自愛下さいね。

 

今回ご紹介する家具は珍しく、その当時も特注で作られた機能性の高い家具です。

 

KF159 マホガニーミュージックキャビネット

その名の通り楽譜やレコードを収納するために作られた家具です。ガラス面にお気に入りのLPを見えるように収納し、木扉内の仕切りにも多数保管しておくことができます。収納家具ですが、リビングなどに置いていても上質な家具なのでお部屋に映えます。

 

 

KG96 マホガニーケーキスタンド

これぞイギリスの家具と言える家具です。というのもイギリスと言えばアフタヌーンティーが有名ですが、当時の貴族はこの家具を使ってティータイムを満喫していたようです。おしゃれなだけでなく折りたたむことも出来るので、使用しない時はコンパクトに収納しておくことができます。ディスプレイシェルフとして観葉植物やお花を飾っても!!

 

 

KG106 オークマガジンラック

大型の雑誌や新聞などの収納に適しているマガジンラックです。ラックだけではなく天板が大きく作られているためちょっとした台としても使える2WAYな機能的な家具です。

 

 

KG40 オークスモールチェスト

小引き出しがたくさんある小さなチェストって本当にかわいいです。下に行くほど高さが高くなって背のあるものも収納できます。手紙やDM、文房具など細々する小物を一気に収納でき、細々したものを見えなくなるのでスッキリできますよ!!人気なアイテムで探されている方が多いので気になる方はお早めにご連絡くださいね。

 

 

KM175 マホガニースティックスタンド

これもイギリスならではの家具と言えるかもしれません。イギリスの紳士はステッキを持つのがステイタス。なのでこのような形状の家具が見つかります。ステッキや日傘の収納用に作られているので現状のままだと水に弱いのでウレタン加工などを施すと傘立てとしてご使用いただけます。

その他のスティックスタンドはこちらから。

 

様々な用途別の家具をご紹介しました。

新しい年を迎える前のこの時期、新たな家具でお部屋をコーディネートされる方が増えているように思います。

ぜひ皆さまのお気に入りの家具を見つけて下さいね。

 

□勝どきウェアハウス
 中央区勝どき5-11-8  TEL:03-6220-1201 
 E-mail : antique@pennywise.co.jp