News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

新入荷アイテムでコーディネート

2015.11.5

先日イギリスから入荷したアイテムでダイニングをコーディネートしてみました。

様々な年代のデザインやテイストの家具を合わせてみましたが

バラバラな印象にならず、まとまってくれるのがアンティークの魅力です。

11

フレンチペイントキャビネットは女性らしい曲線や彫刻が施されています。

キャビネットの中に収納した繊細なガラス小物との相性も良いですね。

12

ダイニングテーブルはオーク材を3枚接ぎにしたリフェクトリーテーブルです。

天板が使い込まれていて、とってもいい雰囲気を醸し出しています。

KX137 オークレフェクトリーテーブル ¥190,000+税

幅1530 奥行815 高さ740

13

サイドに合わせたバッフェこちらもフレンチスタイルなので白いフレンチ

キャビネットととても相性が良いです。

材質や仕上げが違っていても組み合わせてみると意外とミックススタイルの

インテリアとして居心地のよい空間に。

たまには、こんなアンティーク家具の取り入れ方もいかがでしょうか?