News Letter & Topics

Elm Table & Cherry Bench

2013.8.30

あっという間に8月も終わり。何とかこの夏を乗り切れたと思っていましたが、
9月も厳しい残暑が続きそうです。猛暑日に迫る暑さの所もあるようですので、
みなさま、十分お気を付け下さい。

そんな中、商品の入れ替えをしました。夏から秋への移り変わりを意識して、
少しライトなテイストのアンティークをセレクト。

20130830#1

 

1850年代頃のエルムのダイニングテーブルと1860年代頃のチェリーのベンチ。
エルム(elm)は木目が絡み合っていて、強度・腐食にも強い材です。
日本では、楡(ニレ科)と言います。

約150年も前のテーブルがここにあるのが不思議な感覚です。

広尾店の狭い店内では、このテーブルの良さをうまく表現できないのが残念ですが、
(私のカメラワークの未熟さももちろんありますが…)
自然に、長年を経てきた深い木の風合いが、なんとも表現できないかっこ良さです!

リビングダイニングは広く、冷たい質感の床、天井の高い家に。
私の中ではそんなイメージです(笑)

ベンチも同じ頃の年代のもので、ペアで入荷。カントリーなスタイルですが、
チェリーで作られているので、品も高級感もあります。
サマーハウスやリゾートホテルなどでいかがでしょうか。

20130830#2

商品のお問い合わせは下記まで!

広尾店
渋谷区恵比寿2-31-5  TEL:03-3441-1351 
E-mail : hiroo@pennywise.co.jp

アクセス: http://www.colonialcheck.com/shop_data/pw_hiroo/

facebook: https://www.facebook.com/thepennywise.antique