News Letter & Topics

勝どきウェアハウス

アンティーク雑貨のご紹介2(釣り、カメラ編)

2017.5.5

先週から始まったアンティーク雑貨大放出!のアイテムをご紹介する第二弾です。

まずは、飾るだけでも絵になるアンティーク釣り道具です。

木製のリールや籐で編まれた魚籠(びく)は100年近い時を経て味わい深い風合いになっています。手作りのフライ(毛ばり)もケースにきちんと並ぶとなんだか現代アートのようです。

IMG_5941IMG_5939

 

網はぼろぼろですが、枠はまだしっかりしています。

個人的にお薦めなのは釣りをテーマにしたコラージュ額。眺めていると当時の情景をいろいろと想像させてくれてインテリアとしても楽しいアイテムです。

IMG_5940IMG_5938

 

カメラもたくさんあります。

すぐに使用できるものではありませんが二眼レフなどコレクターにはたまらない精鋭たちが並んでいます。単眼鏡、双眼鏡、顕微鏡など、本当に何でもあります。

革製カメラケースはカメラの収納以外にも、インテリアとして使用したいというお声もよくいただきます。

IMG_5942IMG_5943

とにかく見ているだけでも飽きないコーナーですので、お近くにお越しの際はぜひご来店ください。

まだまだアイテムはたくさんありますので、これからも順番に紹介していきたいと思っています。

 

□勝どきウェアハウス
 中央区勝どき5-11-8  TEL:03-6220-1201 
 E-mail : antique@pennywise.co.jp